2006年10月27日

【集計】第32回トラップ投入統計

■メイン投入トラップ:90枚/14名
10《マインドクラッシュ》
10《ダスト・シュート》
9《激流葬》
9《王宮のお触れ》
8《リビングデッドの呼び声》
7《聖なるバリア−ミラーフォース−》
7《死のデッキ破壊ウイルス》
6《破壊輪》
5《魔法の筒》
5《神の宣告》
4《炸裂装甲》
3《仕込みマシンガン》
2《魔のデッキ破壊ウイルス》
2《スキルドレイン》
1《血の代償》
1《邪神の大災害》
1《マジック・ジャマー》

前回までは《ダスト・シュート》なんて全然見なかったが今回いきなりの躍進。
上位3名が《マインドクラッシュ》をお供に採用。
序盤に引いて手札のモンスターを全部落として時間稼ぎ&手札把握が理想。


■サイド投入トラップ:91枚/14名
21《王宮のお触れ》
14《砂塵の大竜巻》
12《和睦の使者》
3《マインドクラッシュ》
3《ダスト・シュート》
3《奈落の落とし穴》
3《マジシャンズ・サークル》
3《破壊輪》
3《威嚇する咆哮》
2《激流葬》
2《聖なるバリア−ミラーフォース−》
2《死のデッキ破壊ウイルス》
2《光の護封壁》
2《シモッチによる副作用》
2《便乗》
2《メタル・リフレクト・スライム》
2《封魔の呪印》
2《異次元からの帰還》
1《リビングデッドの呼び声》
1《魔法の筒》
1《グラヴィティ・バインド−超重力の網−》
1《おジャマトリオ》
1《時の機械−タイム・マシーン》
1《生贄の抱く爆弾》
1《偽物のわな》
1《強欲な瓶》

《王宮のお触れ》《砂塵の大竜巻》がワンツーフィニッシュ。
前環境(64枚/24名)と比べてエキストラ、フランケン対策《和睦の使者》《威嚇する咆哮》の枚数が減った(15枚/14名)。



・おまけ
《冥府の使者ゴーズ》は14名で15枚、《E・HERO エアーマン》は14名中11名が3枚採用。
posted by キロス at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 集計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
SPONSOR LINK
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。