2006年11月27日

【ルール】E・HERO エアーマン

《E・HERO エアーマン》VJMP-JP017(VJ10月号付属)
☆4/風属性/戦士族/攻1800/守300
このカードの召喚・特殊召喚に成功した時、次の効果から1つを選択して発動する事ができる。
●自分フィールド上に存在するこのカードを除く「HERO」と名のついたモンスターの数まで、フィールド上の魔法または罠カードを破壊する事ができる。
●自分のデッキから「HERO」と名のついたモンスター1体を選択して手札に加える。


■このカードの召喚・特殊召喚に成功した時、次の効果から1つを選択して発動する事ができる。
◇誘発効果(任意
◇召喚成功時に破壊効果(対象・枚数は言わない)、サーチ効果、発動しないのいずれかを選択。
チェーン2以降に発動された効果によって召喚・特殊召喚された場合、発動タイミングを逃した事になり発動できません
┏チェーン1:《大嵐》発動
┃チェーン2:《リビングデッドの呼び声》発動(対象《E・HERO エアーマン》)
┃逆順解決2:《E・HERO エアーマン》特殊召喚
┃《大嵐》の処理が残っているため効果発動できない
┗逆順解決1:《大嵐》で《リビングデッドの呼び声》破壊

■自分フィールド上に存在するこのカードを除く「HERO」と名のついたモンスターの数まで、フィールド上の魔法、罠カードを破壊する事ができる。
効果処理時に破壊するカードを選択
※破壊する枚数は「HERO」の数以下1枚以上、0枚も可能。
◇対象を取らない効果
◇自分場上にこのカードを除く「HERO」が存在しない場合でも破壊効果を選択できる。
効果処理時に表側表示で自分フィールド上に存在するこのカードを除く「HERO」と名のついたモンスターの数まで破壊
【例1】自分場に《E・HERO オーシャン》のみが表側表示で存在し、《E・HERO エアーマン》を召喚した場合
┏チェーン1:《E・HERO エアーマン》効果(破壊効果)発動
┃チェーン2:《月の書》を《E・HERO オーシャン》に発動
┃逆順解決2:《E・HERO オーシャン》が裏側守備表示に
┗逆順解決1:「HERO」と名の付くモンスターがいないため《E・HERO エアーマン》不発
◇破壊効果を発動した《E・HERO エアーマン》が裏になったり破壊された場合は影響を受けず魔法・罠破壊できる。

■自分のデッキから「HERO」と名のついたモンスター1体を選択して手札に加える。
◇発動時に対象は選ばない。
◇デッキに無い場合でも発動できる。
※その場合相手は自分のデッキを確認できる。
※《光と闇の竜》《死霊騎士デスカリバー・ナイト》等で効果を無効にされた場合はデッキ確認できない。
★この効果で手札に加えた後優先権は相手に移るので、自分が動く(通常召喚、魔法・罠発動等)前に相手は《マインドクラッシュ》等を発動する事ができる。

■「HERO」と名のついたモンスターについて
◇日本語表記のカード名に「HERO」と名がついているカード
※「ヒーロー」や他言語のみで「HERO」と名が付いているカードは関係ない。

■担当
テラダさん、06/11/27:18:38〜50
ハマダさん、06/12/27 HERO無くても破壊効果選べる
★は調整中

■参考・引用
遊戯王デュエルハンドブックI2

■考察記事
プレイング考察/チラシの裏

■採用したデッキ
サイカリゴーズ/エスさん
ダークゴーズ/togawaさん
エアブレード/犬福さん
サイカリガジェ/バズさん

■最終更新
06/12/27
posted by キロス at 18:57| Comment(1) | TrackBack(0) | ルール/事務局回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
※破壊する枚数は「HERO」の数以下1枚以上、0枚も可能。

矛盾してませんか?

※破壊する枚数は「HERO」の数以下0枚以上。

ですよね?
Posted by TPO at 2006年12月29日 19:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
SPONSOR LINK
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。